1日の終わりのシャンプーで加齢臭を消す!

もうみなさんもご存じのように加齢臭は身体の各部位によって放たれます。
そこで今回は頭に注目してみました。頭といえば頭皮ですよね。
意外と雑菌がたまっていたりする部分を1日の終わりのシャンプーで加齢臭を消す方法をご紹介します。

■頭皮から臭いがする理由とは?

なぜ毎日髪の毛を洗っているのに臭いにおいが発生するのか不思議ですよね。
そこでまずは臭いが発生するメカニズムから勉強しましょう。

●頭皮の皮脂の分泌量が多い

加齢臭と同じように頭皮の臭いの原因の一つとして、皮脂の分泌が多いことがあげられます。
実は頭皮は身体の中で一番皮脂が多く発生する場所でもあるのです。
つまりその皮脂がシャンプーをしているけれどちゃんと落としきれずに頭皮に残ってしまうと、逆に埃などの雑菌が繁殖していまい、頭皮の臭いを発生させてしまうということ。
また頭皮には多くの髪の毛が存在しますよね。その分毛穴も多いというのがあります。
さらに腕や足に比べると毛穴の数も多く大きさもあるので、汗や皮脂はもちろんのこと、老廃物や油性の整髪料が残りやすいのです。
そうするとこれらが酸化してこびりついてしまい、毛穴に詰まって臭いにおいを発生させてしまいます。

●髪が濡れた状態のままでいる

bda184d8747d1d279087579640a833d1_s

また、お風呂上りやシャンプー後に髪の毛をしっかり乾かさないと頭皮が臭う原因の一つにもなります。
なぜならば髪が濡れた状態で長時間いると雑菌が繁殖しやすく臭いにおいを発生させるので臭いを防ぎたいならばしっかりと髪の毛を乾かすことが大事です。

■加齢臭を消すシャンプーの方法とは?

d4aaa7e899d70274349d008c36ed7cba_s

そんな臭いにおいの頭でいたくないのは当然かと思います。
ここでは加齢臭を消すシャンプーの方法をいくつかご紹介しますね。

●シャンプーの前にお湯で流す

シャンプーをする前にお湯で髪を濡らし汚れを流しましょう。
実はこの工程を行うだけで半分以上も髪の毛の汚れを落とすことができるのです。
お湯の温度は38~40度でそのくらいの温度だと大体毛穴が開きます。
約5分程でいいですから髪の表面だけでなく髪の毛の中や地肌もしっかりと濡らしてあげてください。

●しっかりと泡を立ててから頭皮や髪の毛を洗う

まずはシャンプーをそのまま髪の毛にあてるのではなくて一度手のひらで泡立ててから頭皮や髪の毛を洗いましょう。
逆にシャンプーが洗い流しきれなかったりすることもあるので少量のシャンプーでもすむのがこの方法です。
シャンプーの量はもちろん髪の毛の長さによって変わりますのでそこは個人で調節をしましょう。

●シャンプーを地肌に残さないようにすすぐ

みなさんも聞いたことがあると思いますが頭皮に指の腹をあててマッサージするような感覚でシャンプーを流しましょう。
そうすると頭皮も傷つけることなくシャンプーの後のリンスもしっかりとすすぎ残しがなくなります。

 

意外とシャンプーのすすぎ残しで臭いの原因となっている方がいるのでちょっとしたことですが気を付けてみてください。

スプレーは逆効果?加齢臭を消せるのってあるの?

やっぱり臭いを消したいのであれば制汗剤などを使用する方がほとんどでしょう。
私も学生時代の時は加齢臭ではありませんでしたが汗をかいた後に制汗剤を使ったりしていました。
それが当時は当たり前でしたね。
しかし、今では多くのタイプのデオドラント剤が販売されています。
その中で制汗剤などのスプレーは逆効果なのでしょうか?今回はそれをテーマに徹底検証してみました。

■なぜスプレーは逆効果と言われる?

別の記事で「香水」のお話ししましたがみなさんは覚えていますか?
制汗剤は基本的にはさまざまな香りがついているものがほとんどです。
そもそも加齢臭の原因となる皮脂やエクリン腺から発生する臭いを消すだけではなく制汗剤はそれらに使われている香りで臭いをごまかしているものもあります。
確かに良い香りはしますがそれは一時的なものです。
私も思い返してみると制汗剤は何度もつけていましたね。
根本的に解決するのであれば無香料のタイプのものをおすすめします。

●でも制汗剤を使いたい!そんな方には。

制汗剤もコンパクトタイプのものもあり、持ち運びにはとても便利ですよね。
どうしても制汗剤を使いたいという方であれば無香料のタイプを使用してください。
なぜならば加齢臭の臭いと制汗剤の香りでかえって悪臭を招いてしまう恐れがあるからです。
当たり前ですがその場合には逆効果になってしまいます。
香りでごまかすのではなく無香料のタイプでしっかりと効果があるものを選ぶといいでしょう。

■加齢臭対策のデオドラント剤はどんなものを選んだらいいの?

20d0648f14b1ef8b457f4fd61c18c046_s

私は制汗剤をあまりおすすめしません。それは上記の理由があるからです。
そこでおすすめなのが直塗りタイプのものですね。
ここ何年間でスプレータイプのものより直塗りタイプの売り上げが上がっています。
なぜならば直塗りタイプのほうが長時間香りが長持ちするからです。

●なぜスプレーより直塗りタイプのほうがいいの?

それは実際につかってみるとわかりますがスプレーというのは一つのところから排出されるので例えば脇に使いたいときどこにあたっているかわかりませんよね。
それに比べて直塗りタイプのものはしっかりと気になるところ全体に塗ることができます。
そうすることで加齢臭の臭いをしっかりと防ぐことができるのです。

●シートタイプもおすすめ。

15ef734ca894cfd7967ca6407b4c5ed8_s

男性も女性も使うことの多いシートタイプのもの。
これもまた直塗りタイプのものと同じように自分の手でしっかりと気になるところを塗り、汗や臭いをふき取ることができます。
また、冷却タイプのものがほとんどですので夏場や汗をかいたときにはすっきりとするでしょう。

デオドラント剤は自分に合ったものを

いかがでしたか?デオドラント剤にも様々な種類があります。
私たちが今まで当たり前として使っていた制汗剤などのスプレータイプのものにもこういったデメリットもあるのです。
ですからこれからデオドラント剤を購入しようかなと考えている方にはぜひこの記事を参考にしたうえで購入していただくといいでしょう。

加齢臭を消せる香水はある?相性のいい商品も紹介!

加齢臭のようなくさい臭いを打ち消すとしたら反射的にどうしても良い臭いを身にまとうとするのが人間の心理的な状況だと思います。
しかし、”臭いがするもの+臭いがするもの”を合わせると果たしてそれは結果として良い香りが勝つのかはわかりませんよね。
そこで今回は加齢臭を消せる香水はある?相性のいい商品も紹介致します。

■加齢臭と香水の相性は良い?

正直言って加齢臭をまず香水で改善しようとしたらそれは間違いです。
別記事でもお話ししましたが加齢臭は日常生活などによって発生するノネナールがその原因となっています。
そこで改善できること運動療法であったり、食事を改善することであったり、またはボディーソープなどでしっかり洗うことを行うことが先決といってもいいでしょう。
それを行ったうえで香水を使うのが一番おすすめな方法だと思います。

■香水を使うなら何がおすすめ?

確かに香水は色々なブランドであったり様々なものが存在しますよね。
特に女性や若い男性であれば数種類の香水を持っていることが多いでしょう。
もちろん私も2~3種類の香水を持っています。まぁ加齢臭はないので加齢臭対策というわけではありませんが。
香水を購入するときってやはり自分の好きな香りや包まれていたい匂いのものを選びますよね。
しかし、加齢臭対策の場合ではそうはいきません。

●加齢臭対策におすすめな香水の匂いとは?

9c80efb81cd21786a4cf8723f83fe0eb_s

加齢臭対策におすすめな香水の匂いとは柑橘系が特に良いと言われています。
柑橘系といえばおわかりだと思いますがオレンジやレモンそしてグレープフルーツなどのちょっと鼻にツンとくるけれどさっぱりした匂いですよね。
よく思い出してみてください。この柑橘系のものたちって実はお風呂用の洗剤や食器用の洗剤に使われています。
ということは洗剤に使用されることもあるくらい消臭作用の効果があるのです。
ただし、柑橘系の香りは匂いの持続時間が短いので一日外出するのであればこまめにつけるようにしてください。
またおすすめなのは柑橘系の香水だけではありません。
花の香りも十分に加齢臭の対策になるのです。
例えばラベンダーやヒノキの香りであったり、ローズマリーなどの香りも加齢臭対策にはもってこいの匂いと言われています。
さらにこれらは柑橘系の香水よりも匂いが長持ちすると言われていますからおすすめです。
男性がつけるとしたら柑橘系のものであるか、もしくはヒノキの香りの香水を選ぶといいでしょう。

818f7d5fed4128880dc453895a482190_s

柑橘系かヒノキの香りで臭いを気にする男へ

どうしても香水でこれらの挙げたものは女性がつけるようなものであまり男性自身つけたくないと思いますが、自然の香りを漂わせるヒノキの香りはとてもおすすめですし、オレンジなどであれば周りの人間も嫌な香りもしないで受け入れてくれます。
むしろ「この人しっかりと匂いに気を遣っているんだな」と思われますからぜひ参考にしてみてください。
その場合はカバンに香水を入れて匂いがしなくなったなと思ったらつけるようにしましょう。

我慢できない加齢臭には空気清浄器で対策?

職場に行くと上司が加齢臭で臭かったり…、家に旦那さんが帰ってくると臭いがきつくなる…。
ひそかに消臭スプレーなどで消臭するようにしているけれどやっぱり耐えきれない。
そうすると空気清浄器を買ったほうがいいのでは?と思ってしまいますよね。
そんな我慢できない加齢臭には空気清浄器で対策するべきかというお悩みを解決いたします。

■加齢臭対策には空気清浄器はどんなものがおすすめ?

本来であれば本人の体質を改善することなどに特化したほうがいいと思いますが中々勧めることも難しいですし、中には強烈な臭いを放つ人もいるでしょう。
そんな中、空気洗浄器って効果があるのと思いますがもちろん効果はあります。
そこでおすすめなタイプのものを紹介しますね。

●脱臭専用器で消臭!

空気清浄器といえば簡単に部屋の空気を除菌したり清潔にするものですよね。
今では空気清浄器に脱臭機能というものもあります。
しかしそれでは強烈な臭いが防ぐことのできないこともあるでしょう。決して不良品ではないのです。
ただ、加齢臭が強すぎるだけのお話。
そこでおすすめなのが脱臭専用器というもの。空気清浄機についている脱臭機能とは別物で脱臭専用器そのものの単体で販売されています。

●まさかのペット専用機種で加齢臭対策!?

f278e70dd53059a977f33ba48274876f_s

実は脱臭専用器の中にはペット専用機種というものがあります。
実はこれがネットで非常に評判が高くペットに使用するわけでもないのに販売数が伸びているんですよね。
その理由はまさかのやはり加齢臭対策だそうです。
やはり奥様が旦那様に加齢臭について言えないことから販売数が伸びているということもあります。
さらにそれだけではありませんよ。
動物などのペットを室内で飼っていたことのある方はおわかりだと思いますが意外とペットは動物独特の匂いを放ちます。
飼い主は中々気づくことができません。
実は私も実家で猫を3匹飼っているのですが特に家族など家の中を猫くさいなとも感じませんが他に猫を飼っている友人の家にいくと少し猫の匂いがするなとはおもってしまいますね。
それくらい人間の鼻に敏感な臭いをもたらす分脱臭機能はすごいのです。
しかし、忘れてならないのがあくまでもペット専用機種ですから加湿器や空気清浄機能としてはあまり役立つことはないのが悲しいことですね。
ペットがいない家族だと購入しずらいかもしれませんが脱臭機能は抜群ですよ!

●オゾン脱臭器なんてものもあるの?

782ccf4db1d63bbb62562933048ec20f_s

くさい臭いというのは布などにしみこんでしまうとより臭く感じてしまうものです。
オゾン脱臭器またの名をオゾン発生器といいますがこれなら、オゾンがにおいの元を分解してくれるので強烈な加齢臭を感じさせることなく快適に部屋をすごせるでしょう。

意外と空気清浄器にはみなさんが思っている以上の種類があります。
また、それ以上にどんどん性能もアップしているので色んなものをみながら購入してみてもいいかもしれませんね。
そのときはぜひこの記事を参考にしてください。

ミョウバンで加齢臭が消える?仕組みから解説

みなさんも一度聞いたことがあると思います「ミョウバン」。
簡単にいうと用途としては質の悪い水を殺菌させるような作用があります。現在では制汗剤などでも使用されているのです。
制汗剤に使われているとなるともしかしたら体臭などにも効果的なのでは?と思いますよね。
今回の記事ではミョウバンで加齢臭が消える?仕組みから解説というテーマでお届けします。

■ミョウバンが身体にもたらす作用

57fbfcc07154ed7e1411a313e4a54ed1_s

ミョウバン自体は簡単にいうとカリウムやアンモニウム等の金属とアルミニウムなどの金属が硫酸塩の形で結合された複合塩の総称を指します。さらに古代ローマから使われていたともいうのです。
しかし、なぜこのミョウバンが加齢臭や体臭に対して臭いを防ぐ役割があるのでしょうか。

●収斂作用

収斂作用とはあまり耳にしたことがないとは思いますが、簡単にいうとタンパク質を変性させ引き締める作用のことです。
肌というのはタンパク質でできているのでその肌の表面にある角質層というものを引き締めてくれます。
女性の方が化粧水を使うように、もしくは冷たい水で顔を洗ったときのように肌が引き締まりますよね。
そうすることによって肌のバリア機能というのが高まります。

●殺菌作用

ミョウバンは、水に溶けると酸性を示します。
私たち人間はアルカリ性の生き物ですから身体が酸性に傾いてしまうとなにかしらの原因があるのです。
つまり特別な細菌などが増殖してしまいます。
そこで水に溶けやすいミョウバンは、殺菌作用を持っているので加齢臭の原因となる常在菌などを殺菌してくれるのです。

●制汗作用

276557c056ebca3cc308bfdb543caccd_s

冒頭でもお話ししたようにミョウバンは制汗剤でも使われています。
それにはこの制汗作用という働きがあるからです。
古代ローマ人は、古くからミョウバンを制汗剤として日常的に使われていたと言われています。
もちろん制汗剤として補えない方がこうしてインターネットなどの媒体で加齢臭をなんとかしようと考えていると思いますが他にもミョウバンの使い方はさまざまです。
例えば先ほどミョウバンは水に溶けると酸性になりやすいとあるので浴槽にミョウバンを入れてミョウバン風呂に入ったりすることで制汗作用を発揮し加齢臭などの体臭を防ぐこともできるんですよ。

■古代ローマから使われている最も古いデオドラント剤!?

実はこうした古くから使用されているミョウバンというのは皮膚科などでもお医者さんが使っています。
またミョウバンが結晶となった天然塩を海外では、「アルム石」と呼んで昔からからデオドラント剤として使用していました。

ミョウバンときくと馴染みがあるようでないようなそんな感じがしますよね。
しかし、古代ローマから伝えられてきて今なおこうして加齢臭に悩む方達のためにも医師をはじめ、商品が販売されてきたりしたのです。
試行錯誤を重ねてきた化学物質ではないので副作用の心配もありません。
特に簡単に行えるミョウバン風呂はおすすめですからぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?