デトックスで老廃物と一緒に加齢臭にバイバイしよう

もう別の記事でも口酸っぱくお話ししましたが身体の中に溜まる老廃物が加齢臭の原因になることはご存じですよね。
しかし、どうすれば身体の中にたまっていた老廃物を身体の外に出すことができるのでしょうか?
その方法がわからない方が多いと思います。
今回はデトックスで老廃物と一緒に加齢臭にバイバイしようというテーマでお届けしますね。

■加齢臭とデトックスの関係。

まず加齢臭や体臭が気になる方というのは汗がかきにくいというのが共通しています。
身体の中にあるエクリン腺というのがその臭いの原因です。
よく「汗をよくかくから汗のにおいが気になるんだよね」という人がいますが実際に汗というのは無臭ですよ。
汗をかきにくい人がやっと身体の外へ排出されたのがエクリン腺からでるもの。
そこで汗をかきにくい人がデトックスをするにはどうしたらいいのかという方法をご紹介します。

●運動をする

67792a9131402be81deaa86ee1775d59_s

これは私の経験談でもありますが、結論からいうとかなり効果的な方法です。

特に無酸素運動ではなく有酸素運動をすることが効果的と言われています。

有酸素運動というのは体力を向上させるようなジョギングや水泳のことです。体の中にどんどん酸素を取り入れるイメージですね。逆に無酸素運動というのは筋トレなど。

汗をかき加齢臭対策をするのであれば有酸素運動をするべきですね。有酸素運動を続けると徐々に汗をかきやすい体になると私は感じています。

今までは汗をかくことを実感することができなかったのですが運動をすることによってさらさらとした汗をかくようになりましたよ。
確かに汗をたくさんかきますがそれはしっかりと身体の中にある老廃物も身体の外に出ていたのです。

●半身浴をする

こちらも私の経験談であり、別の記事でもお話しをしています。
浴槽の半分のお湯に浸かることによって身体の芯から汗をかくことができます。
よく「半身浴=ダイエット」とはき違えてしまう方がいますがそれは違うのです。
あくまでも汗をかきやすい体質にしてくれることで体内の老廃物を取り除くことでデトックスにつながります。

●サウナや岩盤浴を利用する

dd730b52c21cbdc47db65ad3bb98b584_s

最近のスパなどでは当たり前のように岩盤浴、もしくはサウナがついています。
こちらも意味合いとしては半身浴に似ていますが毛穴や皮脂に詰まった汚れなどを身体の外へと排出してくれる役割があるのです。
しかしサウナに長時間いることができないという方も中にはいるでしょう。
そういった方はミストサウナや岩盤浴がおすすめです。
ドライサウナというのは約90度ですがミストサウナは50度前後ですので長時間いることができます。
また、岩盤浴は寝るタイプのものが多いのでうつ伏せに寝ることによって内臓の働きを活発にしてくれ、汗としてだけではなく便としてもデトックスが可能です。

デトックスで加齢臭対策!

いかがでしたか?今回ご紹介したものは特に身近でできるものばかりです。
できれば最低週に1回でもこういったデトックス日をつくって身体の中から加齢臭を撃退しましょう。

疲れが取れれば加齢臭が収まる?それって疲労臭かも

年齢を重ねていくと気になってくるのが〝加齢臭〝。
特に男性陣はクンクンと臭いをかぎ、「オヤジっぽい臭いしないかな…」など、もしくは無意識のうちに加齢臭を発揮している可能性もあるかもしれません。
毎日満員電車に揉まれながら通勤するお父さんや年配の方の疲労は大変なものでしょう。
そこで今回は疲れと加齢臭は関係するのかというので疲れが取れれば加齢臭が収まる?それって疲労臭かもというテーマでお届けします。

■そもそも加齢臭とはなに?

00b6461f9004e58ec31152c419700b36_s

皆さんのイメージだと加齢臭は中高年の男性に起こる男性から発される臭いのことを想像する方が多いでしょう。
もちろんそのイメージは合っていますが発せられる大元というのは体臭でありその臭いは独特です。
表現の仕方はさまざまですが意味合いとしては「年寄り臭い」という風に捉えられることがあります。さらに実際に若者の方にも使われるのです。
そんな加齢臭の臭いの正体はノネナールという物質
この物質を発見したのは資生堂であり、もちろん科学者と同じように発見した資生堂が命名しました。

■どんな臭いがするの?

一般的に言われる臭いというのは蝋のような臭い、もしくは古本のような臭いがするということですがもちろん個人差があります。
年配の方の(おじいちゃんおばあちゃんの)ような「臭い!」と感じるものでなくても人があまり寄りつきたくないような臭いを放つ場合もあるのです。

■疲労と加齢臭は関係ある?

9abc5b9dac1c64c41ed1d86f4209ce06_s

実はこの忙しい中、一生懸命朝早くから働いて夜遅くに帰宅するという方が多いある意味疲労社会といってもいいでしょう。
では「疲労臭」とはどんなものかというと体内に疲労が蓄積した時に出る体臭のことを指します。
体臭というと「汗」をイメージしますよね?しかしその汗はほとんど無臭なのです。
ではなんで「体臭」というものが存在するのかというと毛穴から出た皮脂などの分泌液が皮膚にある常在という細菌に分解されて雑菌が発生する時に、その臭いが発生します。
ここまでは体臭のお話しです。
ここからはこの話を踏まえたうえで「疲労臭」のお話しをしますので忘れないでくださいね。
体臭とは違い皮膚の表面上に発生した雑菌ではなく、身体の中から出る“アンモニア”が原因となっているのです。
アンモニアといえば私たちの身体の中で身近なものといえば尿ですよね。それってツンっとした臭いがしませんか?

●なんで疲労するとアンモニアが登場するの?

アンモニアは、身体の中でたんぱく質が分解されたときにできる成分です。
アンモニアは、筋肉が疲れているとその回復を図るためや腸内細菌の働きなどにより発生した肝臓で尿素として分解されます。
そして毒素が取り除かれた状態で尿となって体外へ排出されるのが体内の仕組みです。
よって通常に身体が機能していればアンモニアは体内に蓄積されることはありません。
しかし疲労により肝臓の働きが弱まってしまうとアンモニアを分解する能力が低下してしまうのです。
すると身体の中に残っていたアンモニアが血液に乗って全身に循環してしまい、「疲労臭」の原因となります。

ですから身体的な疲労はもちろんですが、内臓の疲労も関わってくるので疲労臭を治すには胃に負担をかけない食事と休養をとりましょう。

睡眠不足は加齢臭の天敵?睡眠から変える明日の臭い

加齢臭は日常生活の中で改善できると何度も色んな記事お伝えしてきました。
しかし、具体的にはなぜ睡眠不足が加齢臭と関係あるのでしょうか?
そこで今回は睡眠不足は加齢臭の天敵?睡眠から変える明日の臭いについて徹底解説致します。

■日本人の半分は睡眠時間に満足していない!?

実はある調査で日本人の4割が睡眠に満足していないのが現状です。
日本人というのは性格上、神経質なタイプの人間が多いため仕事のことを考えすぎてしまったり、時間に追われて睡眠時間を削ることや寝つきが悪く、いくら寝ても疲れが取れないことなど睡眠に関して多くの悩みを抱えている人がいます。

もちろん良質な睡眠をとることは健康にとってとても重要な一つの要素ですが、実は加齢臭においても関係があります。

●加齢臭と睡眠時間の関係性は?

1b9276f39e1aead3e09168dcad351879_s

もう覚えたかと思いますが加齢臭はノネナールは過酸化脂質により生成されるのが原因であり、この過酸化脂質が脂質を酸化するのです。
そこで必要なのが抗酸化作用のあるものを摂取すること。
ですが睡眠時間がしっかりと確保できていないと、抗酸化作用を持つメラトニンや成長ホルモンの分泌量が減ってしまうのです。
抗酸化作用と同じような働きを持つだけではなくこれらは、新陳代謝を促すために身体の中のの細胞や皮膚を若々しく保つ働きをしてくれます。
つまり寝ることによって分泌される成長ホルモンやメラトニンが必要というわけですね。

■寝る時間は何時ごろがベスト!?

基本的に「早寝早起きがいいの?」という疑問をお持ちでしょう。
しかし、「成長ホルモンが分泌される時間=ゴールデンタイム」というのがあるのはご存知ですか?
それは22時から深夜の2時の時間の間です。
この時間に寝ると成長ホルモンはより分泌されるので抗酸化作用としても効き目が抜群ですよ。
しかし、どうしても仕事上帰ってきてしまうのが12時を過ぎてしまう…。中にはそんな方もいるかと思います。
ではそんな方はどうすればいいのか次の項でご説明しますね。

●ゴールデンタイムに寝ることができない。

030cfb289046daa4c425fc14570bfab8_s

必ずしもゴールデンタイムに寝ることが難しい方は多いでしょう。
しかし、抗酸化作用の働きを生み出せばいいのです。
つまりビタミンエース(ACE)を含んでいる納豆であったり、サラダであったりと何かしら抗酸化作用を持つ軽食を摂取してから寝ると寝ている間にそれが消化・吸収され抗酸化作用を得ることができます。

寝る時間をきっちり確保して加齢臭対策!

今は特に忙しい世の中ですからどうしてもこういった工夫でしっかりと睡眠時間を確保し、加齢臭の対策ができればいいと思います。

何から始めたらいいのかわからいない加齢臭対策。ストレス対策にもまずはしっかりと睡眠時間を確保しましょう。

日々の生活=加齢臭

意外と日々の生活を見直すだけで加齢臭は抑えることができます。
そうすればあなたも明日から加齢臭の臭いを撃退できますよ!

小っちゃいサプリで被害を最小に!加齢臭に本気で挑む

加齢臭対策などで様々なものを試そうとしてデオドラント剤や病院に行ってみたりする方もいるでしょう。
しかし、ある程度サプリメントでも加齢臭は解消できるのです。
でもどんなサプリメントをとったらいいのかわかりませんよね。
そこで今回は小っちゃいサプリで被害を最小に!加齢臭に本気で挑むというテーマでお届けします。

■加齢臭対策になぜサプリメントが効果的なの?

8fb5df8a6a0f99432191168b917a6661_s

それは日常生活の中でも食事にあたる部分に関係するからです。
食事で栄養素が偏ってしまっていたりするとどうしても臭いが発生してしまったり、臭いを抑える力というのが弱まってしまいます。
もちろん食事で補えるのがベストなんですがそれが難しい場合にはこうしてサプリメントに頼る形になるのです。

●栄養素面でみるならばどんなサプリメントを摂取したほうがいい?

別の記事でもお話ししましたが、加齢臭は脂肪酸が酸化してしまっているというのが原因にあります。
そこで必要なのは抗酸化作用を持つ栄養素です。
代表的なのが”ビタミンC”ですね。これは加齢臭対策だけではなくても加齢臭予防にももってこいの栄養素といってもいいでしょう。
他にも抗酸化作用がある栄養素はビタミンエースと言われるもので英語でACEと書きます。
つまり、ビタミンAであったり、先ほどご紹介したビタミンC、そしてビタミンEです。
また抗酸化作用があるのはビタミン類だけではありません。
ワインに含まれているポリフェノールや緑茶に含まれるカテキン、大豆に含まれているイソフラボン、などが抗酸化作用の働きをしてくれます。
これらの栄養素を含んだサプリメントを購入するのも手でしょう。

●加齢臭対策用のサプリメントでは?

もちろん先ほどご紹介したようなものの中ではなく完全に加齢臭対策として販売されているものがあります。
それらは主に植物由来の天然成分を配合しているものであり、臭いを抑えてくれる働きのものが多いのです。

■加齢臭対策用のサプリメントを選ぶとしたらどんな基準?

1dbdbb16d0eda5b8fbec40820fc78c45_s

やはり男性であれば朝早く出勤することが多いと思いますので即効性を重視したほうがいいと思います。
例えば”臭ピタ”という商品であれば飲んだ方の75%が3日以内に効果を感じているという実感をされた方という口コミがあるのです。
また飲んだ方の実際の口コミは

気になる加齢臭を解消!
加齢臭で悩んでいたので飲みはじめました。最初は朝だけ飲んでいましたが、夜も飲むことにしました。そうしたら、翌朝に口臭がなくなっていることを実感しました。今では、朝晩2粒ずつ飲んでいますが、体臭もほとんど気にならなくなりました。(60代男性)

(引用URL:http://www.bodyodor-supplement.net/)というお話もあります。

サプリメントの効果を実感するためには必ず継続して飲むことが必要です。
でないともちろん効果はでません。
もちろん食事で補える部分は補ってそれでも難しかったらサプリメントに頼るようにしましょう。

人気No1!クリアネオであらゆる部位の加齢臭ケア

加齢臭や体臭が気になる方というのはまずデオドラント剤などを試すと思います。
インターネットで探したり、ドラッグストアでみてみたりと…。
しかし、あまりにも数が多すぎて何を選んだらいいのか、そして何が自分に合っているのかという不安もあるでしょう。
そこで今回は人気No1!クリアネオであらゆる部位の加齢臭ケアというタイトルで「クリアネオ」の商品についてご紹介します。

■クリアネオで臭いの対策ができるのか?

インターネットで「クリアネオ」を検索すると「女性のためのワキガ対策」という名目ででてきますが実は男性にも使える商品なのです。
加齢臭や体臭というのはわきがと同じようにエクリン腺というものが汗腺から発生し、臭いの原因となります。
これは女性だけではなく男性にも発生するものです。
特にエクリン腺は足の指や脇などに存在します。それが衣類などの布などに付着し、臭いの原因となってしまいます。

■クリアネオのメリットは。

しかし、このクリアネオは有効成分のイソプロピルメチルフィールが含まれているのです。
これは臭い殺菌してくれたりする働きがあります。
また7つの植物由来エキスを配合しています。

●クリアネオにはどんな成分が入っているのか?

この7つのうちの代表的な一つとして挙げられるのが渋柿エキスです。
渋柿エキスは臭いの発生を抑える働きがあります。
この渋柿エキスというのは昔から臭いを抑える働きとして活用されてきました。
それほど昔から効果があるといわれているものなんですね。

●全身に使うことができる。

f365a074a9e089209a6bb2c480c21b5a_s

ほかのデオドラント剤を見るとどうしても各部位にしか使うことができないことがあります。
その理由としては化学成分を配合しているからです。
そうすると各部位のデオドラント剤を購入しなければなりませんよね。
もちろん費用もかかりますし、私がその立場だったら「どれがどれに効くんだっけ!?」とまちまちになってしまいます。
ですがクリアネオは先ほども述べたように全身に使うことができるのです。
例えばデリケートゾーンももちろん脇や、足の指なども肩や背中ももちろん使うことができますよ。
それは天然エキスが配合されているというのがその理由です。
肌が荒れる心配もなく使用できるのがいいですね。

●パッケージが男女ともに使えるもの。

9c52f00f68a34bffc786d071acc5884b_s

”女性専用”とはいっても男性は見た目のデオドラント剤で女性っぽいなら持ち歩きにくいかも…。と思ってしまいますよね。
ですがクリアネオの場合は白と黒のシンプルなパッケージですから男女ともにバッグに入れて持ち歩くことができます。
出勤前につけるのはもちろんやはり夏場などは特に臭いに敏感になってしまいがちですから常に仕事用のカバンにいれてもいいですね。
そういった点でも口コミでは人気を集めているようです。

こういった点からクリアネオは人気を集めています。
その証拠に2015年の10月の調べではなんと人気ナンバーワンを獲得!
そして永久返金保証付きですから合わなければ返すこともできますよ。
試してみる価値はありですね!

運動不足解消で加齢臭が消える?お父さん必見

年齢を重ねていくと学生時代の時に比べて運動量というのは減っていきますよね。
学生時代は勉強に部活になどなど駆け回っていた日々でしたが加齢臭の多い中高年層は今では時間と仕事に追われている日々で運動不足なのが現状です。
そこで、運動不足と加齢臭は関係あるのか。気になりますよね。今回は運動不足解消で加齢臭が消える?お父さん必見というテーマでお届けします。

■運動不足の人の汗はべたべた?

徐々に年齢を重ねていくと運動不足だけではなくて代謝も落ちてしまいます。そのため汗がかきにくい状態となるのです。
普段から運動をする習慣が人、もしくは運動することを心がけている人は汗を出す皮脂腺がよく機能してくれます。
その分体内の老廃物も身体の中にため込むことなく身体の外に排出することができるのです。
一方で運動不足の人はどうでしょうか?運動をしないうえに代謝が下がっていると汗がかきにくいというのはおわかりですよね。
つまり中々思うように汗が出なかったり、もしくは汗が出ても皮脂までいっしょに出てきたものなので非常に臭いと感じるものです。
それが加齢臭の原因となるべたべたな汗の原因ともいわれています。

■どんな運動から始めるべきか。

運動には簡単に分けると有酸素運動と無酸素運動の2種類がありますがここで関係するのは有酸素運動です。
もちろん体型や目的にもよりますが、ここでは加齢臭と運動不足がテーマとなっているので加齢臭のお話しをしましょう。
まず必ず行わなければならないのは有酸素運動です。

●有酸素運動とは?

2047acf6bc06af3d30125672d40be3fd_s

有酸素運動はその名のとおり酸素を体内に取り込みながら行う運動のことを指します。
主にウォーキングやランニング、スイミングなどがあるのですがこれもまた選ぶのもあなた自身です。
例えば元々陸上部に所属していて長距離が得意ならランニングをおすすめしたいところですが、そこで引っかかるのが運動していない期間と体重。
過去にいかに陸上部で活躍していても運動していない分筋力というのは落ちてしまいます。
そして特に中高年層は肥満体系の方が多いので走るのが好きだからといってランニングを行ってしまうと膝を痛める恐れがあり、運動を継続することが難しくなるでしょう。
そういった方には水中ウォーキングやウォーキングからスタートしてある程度体重を落としてからランニングをすることをおすすめします。
「じゃあ体重を落としてからじゃないと加齢臭の対策にはつながらないの?」と思ってしまいがちですがそんなことはありません。
水中ウォーキングもウォーキングも立派な有酸素運動ですから行っているうちに汗がかきやすく今まではベトベトしていた汗がさらさらとしていきますよ。

■水分補給も忘れずに!

31cc14e313245a8b3fad59d066f41df4_s

運動していると老廃物が体外へと排出され血液がさらさらになります。
しかし、忘れてならないのが水分補給です。
特に水中運動をしている方は汗をかいたと実感しにくいのでしっかりと水分補給をしてください。

特にデオドラント剤などで対策をうたなくてもこうして生活の一部を変えるだけで加齢臭の対策になりますのでぜひ行ってみてください。

漢方で治る?体質から変えていく加齢臭

いろいろなデオドラント剤などを使用しても効果が見られないくらい強烈な加齢臭や体臭をお持ちの方はいると思います。
その中で「薬がいいのでは?」とおもいますがいまいちどんなものを選んでいいのかわかりませんよね。
そこで効果があるのではないかというのはやはり”漢方”の力でしょう。
今回は漢方で治る?体質から変えていく加齢臭についてご説明します。

■漢方とは?

908c4ae936ba708bf14c12b83838aaec_s

漢方とはみなさんもご存知でしょうが中国から伝わる伝統のある中国医学のことを指します。
生薬といわれる天然のものを配合して作られたのが漢方薬として出来上がるのです。
つまり色々な生薬が存在しますからその組み合わせ次第で多くの種類の漢方薬を作り出せることができるのですよ。
目的は身体の中の調子を整えて結果として何かしらの病気や症状を治していくことになります。
西洋医学とは違い、体質改善には最も効果的なものといってもいいでしょう。

■漢方で体質が治る?

漢方で加齢臭の体質を治すことはできます。
前項でも述べましたが漢方薬はいくつもの生薬を組み合わせた天然の薬です。
もちろん医学的にもその効果は認められています。

●どうやって漢方で体質を改善していくの。

簡単にいうと漢方を飲めばいいというお話ですが実際に身体の中にもたらす作用はどんなものなのでしょうか?
別の記事でもお話ししましたが加齢臭の元となる原因はノネナールという物質でしたよね。
このノネナールというのは身体の中で脂肪酸が酸化することで増加します。
つまり、酸化してしまうと加齢臭の臭いは発生してしまうのです。
…ということは抗酸化作用のある漢方薬を飲むことで、臭いの元を和らげることができるということ。

■どんな漢方を飲めばいいのか

4f865edd5bd3f4600c554a22543c53ef_s

数多くある漢方の中で何を選んでいいのかは迷ってしまうと思います。
そこで、ここでは加齢臭の体質を改善してくれる漢方をご紹介しますね。
まずは、熊笹とどくだみというものです。熊笹はパンダの大好物。
実はこの熊笹というのは内蔵の解毒作用と腐敗予防に絶大な効果があります。
なぜこの熊笹が体臭改善に効果的なのかというとパンダも冬眠をしますね。
その前にパンダたちが冬眠前に排便をしてから冬を越すために必須の生薬なのです。
どくだみと同じように強い抗菌作用や抗酸化作用を持っているで加齢臭の原因となるノネナールの発生を体内で防いでくれる働きがあります。

■男性だけではない、女性の加齢臭にも効く漢方

男性と同じように女性も加齢臭というのは発生します。
そんな女性にとっておすすめなものが女神散や当帰芍薬散といった漢方薬です。
特にこれらの漢方は女性ホルモンを活性化させる作用があると言われています。
つまり、これらの漢方薬や食事から摂取することでで女性ホルモンを活性化すると加齢臭の体質改善につながるのです。

いかがでしたか?男女ともに加齢臭には悩まされますよね。
中々効果が見られない場合などはこうして漢方に頼ってみるのも一つの手だと思いますよ。

加齢臭は半身浴で改善!効果的な方法を伝授します

なんとなく美容には、美肌には半身浴がおすすめ!というようなフレーズを聞きますが男女ともに悩んでしまう加齢臭はどうなんでしょうか?
疑問に思ってしまいますよね。しかし、加齢臭は半身浴で改善することができます。そこで今回は半身浴で加齢臭の改善方法を紹介していきたいと思います。

■本当に半身浴で加齢臭を改善することができるのか?

別記事でもお話ししましたが正直汗は無臭です。
しかし、加齢臭の大元となる原因というのは悪い汗は多くミネラル分を含んでおり、身体から悪い汗が蒸発しにくい状態になります。
そんな体内にため込んでしまった汗というのは、皮膚の常在菌が繁殖しやすい環境を作り出すきっかけとなってしまい、結果的に加齢臭の原因となり臭いを発生させてしまうのです。
この悪い汗というのは簡単に表現するとべたべたしたもの。
そして臭いの原因となる、皮脂腺の中にある脂質が活性酸素によって酸化されてできた過酸化脂質と、加齢臭が起こりやすい年代の中高年特有の脂肪酸「パルミトオレイン酸」が反応することでできてしまったノネナールが発生し、強烈な加齢臭を生み出すのです。

■悪い汗を出す半身浴を行って体質改善!

女性であれば半身浴を行っている方は多いのではないのでしょうか?
私も実家にいた頃や実家に帰った際には半身浴を行いながら携帯で脳トレゲームをしたりドラマをみたりしていましたね。
しかし、半身浴のことをなんとなくでしか知らない方もいると思いますので説明しますね。

●お湯の温度は37~40℃がベスト

3d2553a65d0de93fabd508b30639efe4_s

半身浴をするにあたってまず大切なのはお湯の温度です。
個人差があると思いますが湯船に長時間浸かっていると血圧があがってしまいます。
そしてその状態から浴槽から出ると血圧が急激に下がってしまいめまいを起こしたり危険な状態になってしまうのです。
ですから人間の体温より少し高い37~40℃の温度に浸かることがベストといわれています。

●時間はどれくらい?

せめて最低でも20分は浸かるようにしましょう。
そうすると徐々に毛穴が開いていき、身体の奥底から温まり汗腺からじんわりと汗が出ていきますよ。
それがいわゆるベトベトした汗というものです。
そもそも加齢臭というのは悪い汗が蒸発しずらいということが原因でしたよね。
実際に行ってみるとわかると思いますが、まずは毛穴が広がります。そのあとには腕にある毛穴からぽつぽつと、顔から汗が出て体内の老廃物を体外へと排出してくれます。

●他にもポイントはある?

実際に私が加齢臭を目的としているわけではないのですが半身浴をずっと行ってきて必ず浴槽の蓋を閉めるようにはしています。
そうすると熱が逃げないので湯冷めもしません。
また、人によっては本を読んだりジップロックに携帯をいれて動画を見たりしていつの間にか時間がすぎてしまったということもあるようですよ。

448fe9d1a0e1771ecd74e23c283e15e7_s

また、より発汗作用の効果を発揮させたいのであれば柑橘系のアロマオイルを湯船にたらしたり、バスソルトなどをいれてみるといいでしょう。

乳酸菌で加齢臭対策!腸が関係あるってほんと?

あなたは一度耳にしたことはあるでしょう。「腸活」という言葉を。
しかし、これと加齢臭が関係あるのかは聞いたことがある人は少ないはずです。
そこで今回は乳酸菌で加齢臭対策!腸が関係あるってほんと?という疑問についてご説明します。

■加齢臭と腸内環境の関係

一見、腸内環境が関係するのは”口臭”だと思ってしまいますよね。
しかし、加齢臭と腸内環境には深い関わりがあるのです。

●腸内環境とは

50160018b6d8581914150a2a2cf6d55a_s

まずは腸内環境とはどんなものかというのを勉強していきましょう。
私たちの身体には風邪などに対する「抵抗力=免疫機能」というものがあります。
その免疫力はおよそ70%が腸に集中しているのが事実です。
つまり私たちが健康であるということと腸内環境には、深いつながりがあります。
腸内(大腸)の中には善玉菌と悪玉菌というものが存在しているのは耳にしたことがありますよね?
特に善玉菌というのは免疫の活性化に関わっています。
善玉菌は有害なものを排除させるという役割をもっており、身体の中の健康を維持しているのです。
逆に悪玉菌が多い場合には便秘になってしまったり、肌が荒れやすくなったりかえってストレスを感じやすくなります。
ということは大腸に善玉菌を多くしたほうがいいということですよね。

●なぜ加齢臭と腸内環境が関係する?

腸内環境が悪いと皮脂などの臭いの成分を発揮してしまいます。
それは大腸に存在する悪玉菌がアンモニアをつくる働きがあるからです。
別記事でもご紹介しましたがアンモニアは加齢臭の原因となる物質ですから増やさないことが最も重要になりますね。

■乳酸菌で加齢臭対策ってできるの!?

a6a3c56b4d580727a18d15885978717e_s

ここまでくればもうおわかりでしょう。
乳酸菌は腸内環境を整えてくれる働きがあります。
特にヨーグルトや納豆などの発酵食品は善玉菌を増やしてくれるのです。
またそれだけではありません。
ほかにも一体どんな食品が乳酸菌に含まれるのかというと味噌やキムチも発酵食品ですからそうですね。
特におすすめなのが味噌!なぜならば味噌は菌が生きたまま大腸に届くからです。
そうすることでより効果を発揮しながら身体にいい働きをもたらしてくれますよ。
またそれだけではありません。
みなさんなら一度は小さいころに飲んだことはある「ヤクルト」こちらも乳酸菌飲料としてとても有名ですよね。
また味も飲みやすく日課にするだけでも大腸の中が整い、さらに食物繊維が豊富ですから便秘の解消にもつながり身体の中をきれいにすることができます。
さらに免疫力もアップすることができるので疲労臭が気になる方にも特におすすめなものですね。

乳酸菌を多く含んだ食品は皆さんの手の届くところ、つまりスーパーやコンビニなどで手軽に手に入れることができます。
ですから常日頃から乳酸菌を積極的に摂取するようにし、加齢臭対策を身体の内部から行いましょうね。
もし、旦那さんの加齢臭が気になる奥さんがいたら朝食を少し変えてみるなどしてみるともいいでしょう。