運動不足解消で加齢臭が消える?お父さん必見

51e10d92ef29433889cab220405f54f1_s

年齢を重ねていくと学生時代の時に比べて運動量というのは減っていきますよね。
学生時代は勉強に部活になどなど駆け回っていた日々でしたが加齢臭の多い中高年層は今では時間と仕事に追われている日々で運動不足なのが現状です。
そこで、運動不足と加齢臭は関係あるのか。気になりますよね。今回は運動不足解消で加齢臭が消える?お父さん必見というテーマでお届けします。

■運動不足の人の汗はべたべた?

徐々に年齢を重ねていくと運動不足だけではなくて代謝も落ちてしまいます。そのため汗がかきにくい状態となるのです。
普段から運動をする習慣が人、もしくは運動することを心がけている人は汗を出す皮脂腺がよく機能してくれます。
その分体内の老廃物も身体の中にため込むことなく身体の外に排出することができるのです。
一方で運動不足の人はどうでしょうか?運動をしないうえに代謝が下がっていると汗がかきにくいというのはおわかりですよね。
つまり中々思うように汗が出なかったり、もしくは汗が出ても皮脂までいっしょに出てきたものなので非常に臭いと感じるものです。
それが加齢臭の原因となるべたべたな汗の原因ともいわれています。

■どんな運動から始めるべきか。

運動には簡単に分けると有酸素運動と無酸素運動の2種類がありますがここで関係するのは有酸素運動です。
もちろん体型や目的にもよりますが、ここでは加齢臭と運動不足がテーマとなっているので加齢臭のお話しをしましょう。
まず必ず行わなければならないのは有酸素運動です。

●有酸素運動とは?

2047acf6bc06af3d30125672d40be3fd_s

有酸素運動はその名のとおり酸素を体内に取り込みながら行う運動のことを指します。
主にウォーキングやランニング、スイミングなどがあるのですがこれもまた選ぶのもあなた自身です。
例えば元々陸上部に所属していて長距離が得意ならランニングをおすすめしたいところですが、そこで引っかかるのが運動していない期間と体重。
過去にいかに陸上部で活躍していても運動していない分筋力というのは落ちてしまいます。
そして特に中高年層は肥満体系の方が多いので走るのが好きだからといってランニングを行ってしまうと膝を痛める恐れがあり、運動を継続することが難しくなるでしょう。
そういった方には水中ウォーキングやウォーキングからスタートしてある程度体重を落としてからランニングをすることをおすすめします。
「じゃあ体重を落としてからじゃないと加齢臭の対策にはつながらないの?」と思ってしまいがちですがそんなことはありません。
水中ウォーキングもウォーキングも立派な有酸素運動ですから行っているうちに汗がかきやすく今まではベトベトしていた汗がさらさらとしていきますよ。

■水分補給も忘れずに!

31cc14e313245a8b3fad59d066f41df4_s

運動していると老廃物が体外へと排出され血液がさらさらになります。
しかし、忘れてならないのが水分補給です。
特に水中運動をしている方は汗をかいたと実感しにくいのでしっかりと水分補給をしてください。

特にデオドラント剤などで対策をうたなくてもこうして生活の一部を変えるだけで加齢臭の対策になりますのでぜひ行ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です