加齢臭は半身浴で改善!効果的な方法を伝授します

982376bf31e3058935da1ec4afbd552b_s

なんとなく美容には、美肌には半身浴がおすすめ!というようなフレーズを聞きますが男女ともに悩んでしまう加齢臭はどうなんでしょうか?
疑問に思ってしまいますよね。しかし、加齢臭は半身浴で改善することができます。そこで今回は半身浴で加齢臭の改善方法を紹介していきたいと思います。

■本当に半身浴で加齢臭を改善することができるのか?

別記事でもお話ししましたが正直汗は無臭です。
しかし、加齢臭の大元となる原因というのは悪い汗は多くミネラル分を含んでおり、身体から悪い汗が蒸発しにくい状態になります。
そんな体内にため込んでしまった汗というのは、皮膚の常在菌が繁殖しやすい環境を作り出すきっかけとなってしまい、結果的に加齢臭の原因となり臭いを発生させてしまうのです。
この悪い汗というのは簡単に表現するとべたべたしたもの。
そして臭いの原因となる、皮脂腺の中にある脂質が活性酸素によって酸化されてできた過酸化脂質と、加齢臭が起こりやすい年代の中高年特有の脂肪酸「パルミトオレイン酸」が反応することでできてしまったノネナールが発生し、強烈な加齢臭を生み出すのです。

■悪い汗を出す半身浴を行って体質改善!

女性であれば半身浴を行っている方は多いのではないのでしょうか?
私も実家にいた頃や実家に帰った際には半身浴を行いながら携帯で脳トレゲームをしたりドラマをみたりしていましたね。
しかし、半身浴のことをなんとなくでしか知らない方もいると思いますので説明しますね。

●お湯の温度は37~40℃がベスト

3d2553a65d0de93fabd508b30639efe4_s

半身浴をするにあたってまず大切なのはお湯の温度です。
個人差があると思いますが湯船に長時間浸かっていると血圧があがってしまいます。
そしてその状態から浴槽から出ると血圧が急激に下がってしまいめまいを起こしたり危険な状態になってしまうのです。
ですから人間の体温より少し高い37~40℃の温度に浸かることがベストといわれています。

●時間はどれくらい?

せめて最低でも20分は浸かるようにしましょう。
そうすると徐々に毛穴が開いていき、身体の奥底から温まり汗腺からじんわりと汗が出ていきますよ。
それがいわゆるベトベトした汗というものです。
そもそも加齢臭というのは悪い汗が蒸発しずらいということが原因でしたよね。
実際に行ってみるとわかると思いますが、まずは毛穴が広がります。そのあとには腕にある毛穴からぽつぽつと、顔から汗が出て体内の老廃物を体外へと排出してくれます。

●他にもポイントはある?

実際に私が加齢臭を目的としているわけではないのですが半身浴をずっと行ってきて必ず浴槽の蓋を閉めるようにはしています。
そうすると熱が逃げないので湯冷めもしません。
また、人によっては本を読んだりジップロックに携帯をいれて動画を見たりしていつの間にか時間がすぎてしまったということもあるようですよ。

448fe9d1a0e1771ecd74e23c283e15e7_s

また、より発汗作用の効果を発揮させたいのであれば柑橘系のアロマオイルを湯船にたらしたり、バスソルトなどをいれてみるといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です