乳酸菌で加齢臭対策!腸が関係あるってほんと?

edfb996aaa798098e4447b2db7ec57e9_s

あなたは一度耳にしたことはあるでしょう。「腸活」という言葉を。
しかし、これと加齢臭が関係あるのかは聞いたことがある人は少ないはずです。
そこで今回は乳酸菌で加齢臭対策!腸が関係あるってほんと?という疑問についてご説明します。

■加齢臭と腸内環境の関係

一見、腸内環境が関係するのは”口臭”だと思ってしまいますよね。
しかし、加齢臭と腸内環境には深い関わりがあるのです。

●腸内環境とは

50160018b6d8581914150a2a2cf6d55a_s

まずは腸内環境とはどんなものかというのを勉強していきましょう。
私たちの身体には風邪などに対する「抵抗力=免疫機能」というものがあります。
その免疫力はおよそ70%が腸に集中しているのが事実です。
つまり私たちが健康であるということと腸内環境には、深いつながりがあります。
腸内(大腸)の中には善玉菌と悪玉菌というものが存在しているのは耳にしたことがありますよね?
特に善玉菌というのは免疫の活性化に関わっています。
善玉菌は有害なものを排除させるという役割をもっており、身体の中の健康を維持しているのです。
逆に悪玉菌が多い場合には便秘になってしまったり、肌が荒れやすくなったりかえってストレスを感じやすくなります。
ということは大腸に善玉菌を多くしたほうがいいということですよね。

●なぜ加齢臭と腸内環境が関係する?

腸内環境が悪いと皮脂などの臭いの成分を発揮してしまいます。
それは大腸に存在する悪玉菌がアンモニアをつくる働きがあるからです。
別記事でもご紹介しましたがアンモニアは加齢臭の原因となる物質ですから増やさないことが最も重要になりますね。

■乳酸菌で加齢臭対策ってできるの!?

a6a3c56b4d580727a18d15885978717e_s

ここまでくればもうおわかりでしょう。
乳酸菌は腸内環境を整えてくれる働きがあります。
特にヨーグルトや納豆などの発酵食品は善玉菌を増やしてくれるのです。
またそれだけではありません。
ほかにも一体どんな食品が乳酸菌に含まれるのかというと味噌やキムチも発酵食品ですからそうですね。
特におすすめなのが味噌!なぜならば味噌は菌が生きたまま大腸に届くからです。
そうすることでより効果を発揮しながら身体にいい働きをもたらしてくれますよ。
またそれだけではありません。
みなさんなら一度は小さいころに飲んだことはある「ヤクルト」こちらも乳酸菌飲料としてとても有名ですよね。
また味も飲みやすく日課にするだけでも大腸の中が整い、さらに食物繊維が豊富ですから便秘の解消にもつながり身体の中をきれいにすることができます。
さらに免疫力もアップすることができるので疲労臭が気になる方にも特におすすめなものですね。

乳酸菌を多く含んだ食品は皆さんの手の届くところ、つまりスーパーやコンビニなどで手軽に手に入れることができます。
ですから常日頃から乳酸菌を積極的に摂取するようにし、加齢臭対策を身体の内部から行いましょうね。
もし、旦那さんの加齢臭が気になる奥さんがいたら朝食を少し変えてみるなどしてみるともいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です